写メ日記

世との関わり方💡

2022/01/26 10:00:44|コメント:0件

おはこんばんにちは✨

自分が普段人と関わる時に大事にしてる事があって
それが"余白を残しておく"ということです。

余白とは見方、考え方、言い方が、他にもあるよねって前提で物事に向き合う事です。

人と話しして意見を言う時も「いやいや!自分はこう思う!絶対こうだ!」ではなくて、「そう思うだね。ところでこう思うよ。(でも君のその意見も一つの大事な意見だよね)」と他の意見の入る余地を残しておくということ。

1人1人違うように全く同じ考え方というのはありえません。
みんな違ってみんないい。金子みすゞさんの言葉ですね⭐️

誰かを否定するんじゃなくて、意見は合わなくてもそれがその人として受容する事が大事やなと。
「罪を憎んで人を憎まず」にも似てますね。


付随して、岡田将生主演の「ホノカアボーイ」という映画でとても印象的なシーンがあります。
岡田将生演じるレオが働く映画館で映写機にフィルムをセットしているところ、映写技師バズにアドバイスを受けます。
遊びが大事
とカッチリ・ピッシリとセットされたフィルムに少々の"遊び"をもたせ手直しをするバズ。

何気ないシーン・台詞ですが、人生の真理のように思います。
余白を、この映画のように遊びをもたせるというのは
生き方を楽にします。
自分も周りも✨

ちなみに自分はこの映画大好きです♪
この映画は他にも良いシーンが沢山あるので、見たことないという方は是非ご覧ください⭐️




ショウInstagram

iPhoneから送信